読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ優秀!?テクノロジーの購入をご検討ならココです ラケットグラフィンがオススメ 2017年度

最近!流行り??の横糸が少ないラケットです。私にはあっているラケットのようです。サーブは!スピン量が増えたことで!安定感が増し!スピン系のサープを主体としているせいか!不規則な変化も多く!リーターナーが時々困っていることがあるようになりました。

これっ!

2017年03月30日 ランキング上位商品↑

グラフィン スピード テクノロジー ラケットヘッド 2015 グラフィン XT スピード MP A (300g) ASPテクノロジー搭載 230655(海外正規品) 硬式テニスラケット(Head Grap

詳しくはこちら b y 楽 天

今年のシーズンに向けて!いい武器が手に入りました。このタイプの最大のメリットは、相手が打ってきたフラットボール(ローボール)を少しでも高いスピンで返したい!!つまりは、バウンドが低いオムニコートにて力を発揮出来るラケットでありただスピンボールが打ちたい方はどんなラケットでもどんなストリングでも良いので、スピンスイングの練習をすべきです。参考になれば幸いです。ただ、硬さに関しては間違いなく前モデルよりも硬いです。むしろ球威は落ちるでしょう。このタイプのラケットはスピン&パワーを売りにしていますが、スピンスイングが出来ていれば、他のラケットでも変わりません。前のモデルの柔らかさが好きだったとするとちょっと不満かもラケットにガットを張ってもらいましたが、注文した2日後に到着し迅速な対応をしていただきました。。16×16のストリングスパターンは!期待通り!期待以上にスピンがかかります。腕へ負担が大きくなります。ラケット!ガットの品質も問題なくまた利用したいです。インスティンクトMPと比べて!しっかり打たないとふけてしまうこともありますが!スピン量!ボールスピードともアップした気がします。といっても、気がする程度で、大きな差がない気がします。初めての!スピン系ラケットです。更にベストマッチのストリング!テンションを追求したいです。特にサービスで威力を発揮します。ちなみにナイロンとの相性は最悪です。パワーはストリングがたわむことによって生まれるパワーであり!横糸が少ない為に上に跳ぶびやすくなっているだけです。張りあがりのままですので!ストリングスによる変化は判らないのですが!リターンなどで小さなバックスイングからバシッとあてるようなスイングをすると!足元に急激に沈むのが感じられました。全モデルから移行前のモデルに比べて少しかたくて!スピンのかかりが弱くなった気がします。最後にストリングはポリエステルを使いましょう。ボレーとストロークは代わりに距離が出るようになったかな。ポリエステルのスナップバックは!気温が20度以下では力を発揮しにくいです。ありがとうございました。